Beaux Pays ~美しき国々

Beaux Pays ~美しき国々

¥2,500 税込

送料についてはこちら

内容紹介 フルートとギターによる古典派の主要レパートリーから委嘱作品まで、時代ごとのスタイルを感じながら楽しむことができるアルバム。 グラナドス(スペイン)、ジュリアーニとカルッリ(イタリア)、イベール(フランス)、ズグラヤ(ポーランド)、マイヤーズ(イギリス)、そして荒川洋(日本)と、お互いに影響しあった多彩なナショナリティの美しい音楽が集められている。 スペイン南部グラナダ県エラドゥーラでの録音。 アーティストについて 立住若菜(フルート) 東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。安宅賞受賞。 卒業後ウィーン留学、ウィーンフィル首席奏者故ウォルフガング・シュルツ氏に師事。 ソリストとしてリサイタルなどの他、オーケストラ、室内楽、フルートアンサンブルなどのクラシックやポピュラーのスタジオ録音など、幅広く多彩な演奏活動を展開している。 東京ニューシティ管弦楽団首席フルート奏者。 ハビエル・ガルシア・モレーノ(ギター) 数多くの国際コンクールに入賞し、マドリッド王立音楽院を首席卒業。 スペイン国内はもとより、フランス、ドイツ、ベルギー、イギリス、オランダ、イタリア、デンマーク、日本、メキシコ等のホールや劇場で演奏し、ニューヨークのカーネギーホールやマドリッドの国立音楽堂でもリサイタルを行い大成功を収めた。 ベルリン室内管弦楽団、ヨーロッパユニオン室内管弦楽団、カラカスのシモン・ボリバル響等、多くのオーケストラとソリストとして共演。 またヨーロッパやアメリカ合衆国で定期的にマスタークラスを行っている。